MENU

普通に話せる彼に告白する前に、脈アリかチェックするポイントとは?

いつも普通に挨拶をしていた男性なのに、ある日実は好きになってしまったことに気が付いたら、どのような行動を取ったら良いのでしょうか。
お互い既に顔見知りであるし、嫌いであるはずはありません。
それでも急に告白してどん引きされたらどうしよう・・そんな時にはまず彼の行動を観察して、脈アリか確認してみましょう。

 

1. 貴女のことをどこまで覚えているか

 

もしも彼が、貴女に友達以上に好意を持っていたとすれば、以前貴女が話した内容について良く覚えているものです。
特に好きな食べ物や飼い猫の名前・誕生日など、個人的な内容についてズバリ正確に記憶しているようなら、告白することにより恋人関係に発展できる可能性があります。

 

彼が自分で意識していないだけで、実は貴女のことが気になっているということです。

 

2. 貴女に対して笑顔を作る

 

貴女が好きになってしまった男性が、他の人から「コワイ」と思われている場合、話しかけてみれば脈アリかすぐに分かります。
普段強面で、殆ど笑顔を見せない男性の場合、貴女が話しかけた時になんとなく笑顔を見せようとしたら、かなり脈はあります。
好意を持っている女性になんとか笑顔を見せようと一生懸命頑張っていると思いましょう。

 

全く無表情の場合でも落ち込むことはありません。
何度も話しかけて慣れてくれば、「○○さん」と声をかけた時点で微笑んでくれるようになるでしょう。

 

3. 彼の個人的な友達を紹介してもらったことがある

 

男性には、自分の親友に女性を紹介して、後から「どう?いい女だろう?」と言いたい心があります。
もしも気になる彼が、貴女に学生時代の友人を紹介してくれたことがあったりしたら、それはかなり脈アリと思って良いでしょう。
男性は学生時代の友人を非常に大切にします。
その大切な友人に紹介するということは、貴女に心を開いているということなのです。

 

もしかしたら、彼の方で「今アタック中なんだ」という話になっているかも知れません。

 

4.遠くで会話しても聞きつけてくる

 

彼が遠くの場所にいる時に、困った表情をしていた時に、いち早く「どうしたの?」と聞きつけてくれるとすれば、かなり貴女に気がある証拠です。
また、遠くで会話している時に彼がニコニコしながらなんとなく近づいて話の輪に入ってくることがあっても同様です。

 

この場合は告白すればかなりの確率でOKを貰えるでしょう。

 

終わりに

 

以上のポイントをチェックして、当てはまるようなら告白してみましょう。
貴女が「好きです」という感情を伝えた時に、初めて自分も好きだったということに気がついてくれることもあるのです。
このチャンスを逃さない様に、恋愛をゲットして下さいね。