MENU

学生時代の恋愛を社会人になってからも継続する為の心構え

大学の講義やサークルを通して知りあった彼氏とも、卒業すれば別々の会社になってしまいます。
彼の入る会社には当然女性の新入社員も大勢いて、とても不安ですよね。
今までの素敵なお付き合いを社会人になってからも継続して行く為には、どうしたら良いのでしょうか。

 

1.社会人になれば毎日会えないのは当たり前

新卒で入社する訳ですから、覚えることは沢山あります。
学生気分で仕事をしていられるのも始めのうちだけで、半年もすれば様々なトラブルや悩みを持つようになります。
特に男性は、会社に到着して仕事を始めれば、彼女のことなど殆ど忘れてしまうものと考えましょう。
最初のうちは会社の新人歓迎会や、同期の飲み会、上司や先輩の誘い、花見大会など、様々な飲み会の機会もありますので、お互い会える機会が減ることは覚悟しておきましょう。

 

2. 最低限度の連絡日を決めておく

もしも貴女も彼と同じ新卒として別の企業に入社するのなら、忙しさは同じですね。
それでは、最初のうちは「最低でも金曜日の夜にはメールを送る」というように決めて置きましょう。
幸い入社して三か月はどこも試用期間で、残業や休日出勤をさせない企業が多くなっています。
この期間にお互いの連絡方法を確立しておくと後で便利です。

 

3. 自分の仕事に集中する

彼と次回会った時に、「すごく大人びた」と言われるように、自分に与えられた職務を頑張りましょう。
社会人らしい服装もしなければなりませんし、髪型やメイクも徐々に変わっていくことでしょう。
学生から社会人になるというのは、ある意味イメージチェンジができて、彼に新鮮さを感じて貰えるチャンスなのです。
もちろん彼のスーツ姿もカッコ良いと思うようになるでしょう。
お互いが成長していく過程を見守ることができる素晴らしい関係であるという気持ちでいることが大切です。

 

4.彼が浮気をしそうだと思ったら

それでも、可愛い同期の女性と彼が浮気したらどうしよう、と不安になるものですね。
もしも貴女か彼が一人暮らしの場合は、しばらくはデートの場所を自分の部屋にしてみましょう。
毎日覚えることが沢山で疲れて帰ってくる彼に、すこしでもくつろげる場所を提供してあげるのです。
他の女性からアプローチされても「早く家でのんびりしたいな」と思ってもらえます。

 

終わりに

入社して最初のうちは、とにかくお互いの環境が大きく変わるものです。
無理に外でデートをせずに、どちらかの部屋でくつろぐようにしましょう。
半年経ってボーナスがでるようになったら、少しずつ贅沢なデートを楽しみ始めましょう。
その頃には、彼も貴女を自立した恋人として見る様になっているでしょう。